アトピーは食事で改善|悪化させないための対策法

花

腸に働きかけるアプローチ

サプリメント

腸で調節する免疫力

アトピーになる人は、どうしても外部からの刺激に肌が対応出来ないことが多くなっています。そのため、肌が乾燥もしやすくなっています。外側からの対策として、化粧水やクリームなど、保湿を心掛けることが重要とされています。ですがマクロファージなどの免疫応答にかかわる細胞が豊富に存在する小腸に働きかけることでアトピー対策を行うというのも一つの視点です。一方、腸に存在する常在菌をうまく制御することによって免疫応答力を上げるというのも賢い対策法です。腸内フローラを整えながら、小腸に存在するマクロファージをうまく育て上げることによって免疫調節力を向上させるとアトピーの原因になっている免疫系の過剰反応をうまく制御できるようになり、症状を軽減させていくことができるでしょう。

腸に働きかけるメリット

アトピーの対策をするために腸に働きかけることのメリットはその手軽さにあります。食べたものは最終的には腸に届くことになるため、普段の食べ物に工夫をしたり、サプリメントを利用したりすることによって腸に働きかけることができるのです。マクロファージを育てるのに役立つ成分としてβグルカンが知られるようになってきています。また、腸内フローラを改善する方法として乳酸菌の活用は以前から知られているものです。こういったものを食品やサプリメントから積極的に摂取していくことによって効果的に腸に働きかけることが可能であり、それによって免疫調節力を鍛えることができるのです。