不要なトラックを廃車にする前に【買取りを検討してみよう】

不要なトラックを廃車にする前に【買取りを検討してみよう】

メンズ

査定前に必要以上のメンテナンスはNG!

トラックの買取査定をしてもらう時には、キレイな状態にした方が査定価格が上がります。ですが、だからといって整備に高い費用を費やすのはお勧めできません。それを行なっても買取価格が大幅にアップする訳ではないからです。場合によっては整備費用が原因で損をしてしまうかもしれませんよ。

キズや錆は隠さない

トラックの査定をしてもらう時には、車両がキレイな方が提示金額が上がります。ですが、だからといってサビやキズがある車体に塗装を行なうのは良くありません。塗装が長期間維持できる保証がないと判断されるので、査定額が下がってしまうリスクがあります。

買取業者の営業形態の違い

海外への輸出をしている業者

国産のトラックは海外で人気が高く、中古品でも需要が高いです。そのため、長年使ってきた車両でも高値で引き取ってくれるのが特徴です。また、国内では排気ガス規制のために使用できない車両でも、海外なら利用できます。そのため、国内では需要が無い車両でも買取りを対応してくれますよ。

国内のみで販売している業者

国内のみで車両の販売を行っている買取業者は、内部の部品の買取にも対応してくれるところがとても多いです。そのため、車体に多少の損傷があっても、部品の状態が良い場合や、純正品が付属している状況なら高値で買取ってくれるケースがありますよ。